山口歯科ロゴマーク
| ホーム | 診療案内 | アクセス | スタッフ紹介 | 関連リンク | 予約受付 |

インプラント

■インプラント治療前に必要な事

  1. 専用カルテ作成
    インプラント治療を行う為の専用のカルテの作成をします。
  2. 精密検査
    インプラントを埋入するために口腔内および顎骨を精密検査します。(口腔内の精密検査や口腔内の型を取り欠損部位や顎骨の吸収状態などを検査します)
  3. 全身の診査
    インプラント手術を受けるための全身の診査をします。(血液検査・心電図・血圧測定・胸部レントゲン撮影・CT撮影など)検査の結果、何らかの異常所見がみとめられた場合には、追加検査および専門医の対診を行います。
  4. インプラント治療の理解
    患者様がインプラント治療について十分に理解し納得していることが必要となります。 (治療方法・治療期間・治療費用・治療後の定期検診など)
  5. インプラント部位以外の治療
    インプラント以外の部位の虫歯の治療や歯槽膿漏(歯周炎)の治療が完了していること。 (未処置の場合は、原則として先にその治療を行ってから、インプラント治療を行います。)
  6. 抜歯部位へのインプラント
    抜歯を行った部位にインプラントの埋入を希望する場合、原則的に抜歯後2ヶ月以上経過し、抜歯窩の治癒が良好なこと。
SimPlant(CT画像診断ツール)詳細ページ
 
当院ではSimPlant(シムプラント)を使用した安全で無理のない
治療計画を実施しています。