山口歯科ロゴマーク
| ホーム | 診療案内 | アクセス | スタッフ紹介 | 関連リンク | 予約受付 |

小児歯科治療

■ダイアグノデント

小児歯科治療
ダイアグノデントとはレーザーを使用した最新の虫歯診断装置です。
 
 
ダイアグノデントは判断が困難な、あるいは発見が不可能な、初期むし歯を早期の段階で診断することを可能にしました。

ダイアグノデントの使用により、局所的な治療を行なう事が可能となり、歯質の保存につながります。
  • 初期むし歯の治療における診査診断に効果を発揮します。
  • どんなに小さな歯質・歯面変化も早期・初期段階で発見が可能となります。
  • より精密な治療行為の質の向上 が可能となります。
  • 適切な予防処置の確認 が可能となりま
 
ダイアグノデントは、歯質に当てたレーザー光の反射を解析し、数値と音色に置き換えることにより、歯質の変化を高精度で解読。視診・触診やX線などによる診断よりも高い確率で歯質変化を発見します。

特に見つけるのが困難とされる臼歯部裂溝の診断に有効で、患者さんのカリエスリスクを考慮しながら予防(再石灰化など)や処置・管理(最小限の切削)を行うことができます。