山口歯科ロゴマーク
| ホーム | 診療案内 | アクセス | スタッフ紹介 | 関連リンク | 予約受付 |

歯周病治療

■定期健診の必要性(メインテナンス)

治療終了後は通常3ヶ月に一度のメインテナンスをお勧めしています。
歯周病治療のメインテナンスは、歯周病の治療の延長であり、歯周組織に対する定期的評価と予防処置を続ける事が最も重要です。
 
☆ 定期健診時の検査内容
 
  • 歯周病菌検査による免疫学的診査
    (歯周病菌の有無、活動状況を検査します)
    この検査により、精度の高い予後判定が可能となります。

     
  • 歯周組織検査(レントゲン検査、歯周ポケットの測定、歯の動揺度の検査など)
  • ブラッシング方法の再確認と的確なブラッシング指導
  • 咬み合わせのチェック
  • PMTC
   などを行っております。